とにかく元気を出すことだよ

レールから外れた人へ

ブログで稼ぐなら、プロブロガーよりアフィリエイターに学ぶべき理由とは?

 

ぼくははてなブログをはじめるまで、こんなにたくさんの人がブログを書いていることを知りませんでした。

 

ブログを書く目的は人それぞれだと思いますが、
ブログで『稼ぎたい』という下心がある人に
この記事を捧げます。

 

 

好きなことで生きていくのウソ

f:id:sayadoki:20161117190523j:plain
好きなことで、生きていく HIKAKIN YouTube Long ver - YouTube

 

ヒカキンの『好きなことで、生きていく』ということばを聞いて、あなたはどう思うでしょうか?

 

ぼくは、このことばを真に受けているかぎり、(よっぽど運がよくなければ)一度もヒットを出せずに終わってしまうと思っています。

 

しかし、このことばのウソを見抜いて、好きなことで生きるためにしなければいけないことを学べれば、成功する確率は格段に高まります。

 

好きなことで生きるために必要なこと

好きなことで生きるために必要なことは、
自分の好きなことのうち、『何が売れる』かを理解する
ことです。

 

紳竜の研究』のなかで、島田紳助さんが語る『XとYを分析』する能力に、この真髄が詰まっています。

 

それがいっつもゆうてるように、
Xというのはね、自分の戦力。自分に何ができるか。
さっきのオチの中の、どんな笑いができるか、
というのを自分でまず、必死に探す。

ほんで、Y。これは世の中の笑いの流れ。
笑いはいつも変化してる。時代によって。変わってくるねん。

これを、研究する。

だから、このXとYが分かったら、そこで初めて悩むんよ。

俺は何しよ。どうしたらええんやろ。
どうしたら売れるんやろ。どんな笑いを作ろ、って。

初めて考えなあかんねん。

「一発屋」にはこれが足りん!紳助が残したメッセージ。(全文書下し) - NAVER まとめ

 

この紳助さんのことばには、『売れている』ものしか『売れない』という誰も語りたがらない真実があります。

 

ブロガーにはサラリーマンの仕事を否定する人も多いですが(特に目立っている一部の人かもしれませんが)、それでもサラリーマンがいなくならないのは、十分食っていけるだけ『売れている』からです。

 

誰も読まないブログには、そのニーズさえないことを肝に銘じましょう。

 

向き合わないといけないのは「数字」

f:id:sayadoki:20161117190307j:plain

ありのまま自分らしく日記を書き続けていれば、いつか報われるでしょうか?

 

アルファブロガーとして有名なちきりんさんも「Chikirinの日記」の育て方で、

最初の3年間は全く注目されておらず
人気化し始めたのが2008年から2010年にかけてです。

ちょうどそのころツイッターが流行し始め、
情報の拡散スピードが格段に速くなりました。

と書いています。

 

しかし、全く注目されないブログを3年間、更新し続けることができるでしょうか?

 

ぼくはそんなに我慢する必要はないと思います。

本気で読まれたければ、待っているだけじゃダメです。

 

ぼくはこれまで何度も、誰にも読まれないブログを立ち上げてきた経験があります。

しかし半年以上毎日書き続けても、集まったアクセスは月2000PVほどにしかなりませんでした。

 

ぼくが向き合わないといけないのは数字でした。

 

イケダハヤトさんはグーグルアナリティクスサーチコンソールの導入は後回しでいいと言っていますが、すぐにでも導入してください。(知らない人はググってください)

邪推すると、数字を知る機会を後回しにさせることで自分の優位性を高めようとしているのではないかとすら感じてしまいます。

 

まず数字を知らないと、どうすればいいか考えることすらできません。

 

どうすればアクセスが集まるのか

Webサイトをはじめたばかりのぼくは、そもそもアクセスがどこからやってくるかすら、知りませんでした。

 

列記すると、

  • ダイレクト(ブラウザ上でのブックマーク、お気に入りの登録)
  • 検索(GoogleやYahoo!など)
  • SNS(フェイスブックやtwitter、はてなブックマーク)
  • 被リンク(別のWebサイトへのリンクの掲載)

です。

 

4つあることにどう思われたでしょうか?

基本的にはこの4つしかないことがポイントです。

 

特に、ブログをはじめたばかりのころは、検索とSNS以外でのアクセスは望めません。

 

では、どうすればアクセスが集まるのでしょうか?

それは、なにが検索されているか、なにがSNSで評判になっているかを調べることで学ぶことができます。

 

初心者がいますぐ実践できる『検索』からアクセスを集める具体的な方法は、
今よのなかで話題になっていることについて、記事を書くことです。

 

Google トレンドを使えば、どのようなキーワードが検索されているか知ることができます。

検索が増えているキーワードのうち、自分が書けそうなものを選んで、そのキーワードをタイトルにした記事を書きましょう。

 

この方法で記事を書くことで、ゼロだったアクセスもイチ以上になります。

こうして、まずは小さくても、『検索からの数字を増やす』経験は大切です。

 

ゼロ→イチができれば、記事を追加することで、アクセスが増えていくことがわかります。

 

アクセスアップのコツ

いくつか記事を書いて、アクセスが上がる経験を積むことができれば、次は、はてなブックマークや、Yahoo!知恵袋、NAVERまとめで、どんな記事が人気になっているか、調べてみましょう。

 

これが前述のDVDで紳助さんが語ったYです。

「世の中の流れを知る」ことになります。

 

そして、そのような活動を継続しながら、同時に自分自身が、

  • どんな記事を読みたくなったか(どんなタイトルでクリックしてしまったか)
  • どんな記事は読みこんだか
  • どんな記事はすぐに読むのをやめたか

を常に観察してみよう。

 

人の行動を知るためには、まず自分の行動を知ることがスタートラインになります。

 

プロブロガーではなく、アフィリエイターに学ぼう

ぼくは、ブロガーは、SNSを中心に集客する人たち、
アフィリエイターは、検索を中心に集客する人たちだと思っています。

 

新米ブロガーはブロガーではなく、絶対にアフィリエイターから学ぶべきです。

 

どうしてブロガーではなく、アフィリエイターをすすめるかというと、
アフィリエイターのほうが技術的(な人が多く)であり、具体的な方法論を学べるからです。

 

一方、ブロガーの成功者の多くは、『コンテンツ』ではなく『キャラクター』を売っているケースが多いです。

 

無名・無個性なぼくのような人間にはキャラクターを売るのはハードルが高いですし、『個性的なブロガー』はすでにありふれていて、レッドオーシャンになっています。

 

有名人の真似をしている一般人が痛いのと同じで、ブロガーの真似をしても、結果に結びつかないことが多いのが現実です。(ぼく自身がそうでした)

 

ぼくがおすすめする業界アカウント

ぼくはWeb系はまったくの門外漢だったため、ブログやアフィリ業界の話題に疎く、知識がまったくありませんでした。

 

しかし、業界の流れをつかんでおかないと、みんながよけれた穴にさえ、簡単に落ちてしまうこともありえます。
(モチベーションを保つためにも重宝します)

 

ぼくはツイッターで業界有名人のアカウントを毎日チェックしています。

たったそれだけで業界の今が学べるのでおすすめです。

 

ぜひツイッターでリストを作成して、ブログやアフィリエイト業界の今を知っておきましょう。

 

ブロガー
☆←ヒトデ@はてなブログ (@hitodeblog) | Twitter
付利意雷布亜@東南アジア (@freelifer1) | Twitter
わいひら@寝ログ (@MrYhira) | Twitter
まなしば@ポケGO30 (@manami1030) | Twitter

 

アフィリエイター
ひつじ♂ (@hituji_1234) | Twitter
クロネコ屋@アフィリエイター (@NINJAkusokuso) 
黒騎士 (@BK_KuroKishi) | Twitter
ビアンカ (@biancaweb_net) | Twitter
える (@sportsaffi) | Twitter
水野@肉が食べたいんです (@mizunodayo) | Twitter
はぐりん (@hagurin55) | Twitter

 

ライター
名もなきライター (@writer_noname) | Twitter
けいろー (@Y_Yoshimune) | Twitter

 

WEB屋さん
Tomoyuki Sugao(菅尾智之) (@TomoyukiSugao) | Twitter
ウェブライダー松尾茂起(松尾シゲオキ) (@seokyoto) | Twitter
柳澤安慶(二丁目ではヤナティ) (@ankeiy) | Twitter
金谷 武明 Takeaki Kanaya (@jumpingknee) | Twitter

 

分類はあまりあてにならないので、気にしないでください。

このあたりの人をフォローしておくと、業界の話題はリツイートされてきます。

 

ぼくは適宜追加したり、外したりしてリストを更新しています。

あなたも自分好みの業界リストを作成してみてください。

 

絶対に読んでほしいおすすめブログ本

ぼくはこれまで多くのブログ本を読んできました。

しかし、ブロガーがかいているブログ本の多くは、精神論が多く、まともなノウハウが書いてあるものは少ないと感じました。

 

しかし、松尾シゲオキさんの著作
沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲
はまったく違いました。

 

非常にわかりやすい漫画形式でSEO(検索最適化)のなんたるかや、ブログを運営するにあたってどのような便利なサイトがあるのかなど、ブログ・アフィリエイトにかかわらず、これからWebサイトをやるなら、読んで絶対に損しない一冊です。

 

Webサイトの本質が『情報』であることがすっきり理解できます。 

 

ということで、つらつらと書いてきましたが、ブログでまったく成果が出なかった過去のぼくへの手紙です。

今も自慢できるほど大きな成果が出ていうわけではありませんが、これからもライザップばりにコミットして、爪痕を残していきたいと思います。