とにかく元気を出すことだよ

レールから外れた人へ

エッセイ

ぼくとパー子さんの話。ある介護現場での一幕。

高齢者医療中心の病院での介護の仕事は、3か月間続けてやめることにしました。(最終的に4か月間、働きました) ぼくが介護をはじめた理由 パー子さんとの出会い パー子さんをお風呂に入れる日々 女はいくつになっても、キレイだと言われたいものよ パー子…

【体験談】介護現場で実感した人生あきらめたら終了な件。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」 スラムダンクで有名なこのセリフを、日々、介護現場(ただし、病院)で感じています。 きっかけは些細なこと パンツ→リハビリパンツ→オムツの序列 生きる気力を奪ったのはだれか? 介護の仕事は高齢者の世話を…

不思議な『生き死に』について。幸せのかたちは自分で決めたい。

最近、なぜか身近な人たちと「生き死に」の話をよくしています。 岩田聡さんや、近藤喜文さんのように、未来を嘱望されながらも、若くして亡くなる方がいる一方、糸井重里さんや、宮崎駿さんみたいに、極めて多忙にも関わらず、精力的に働き続けている方もい…